『ステンドグラス 瑠璃工房』

筑後市には素晴らしい芸術の匠たちがいます。今回はステンドグラスの匠、福島忍先生の工房を伺いました。
緑あふれる公園沿いにある瑠璃工房の玄関先にはご趣味でもある薔薇の花が咲き誇り、あたたかい笑顔とことばで先生と奥様が迎えてくれます。
(理想のご夫婦像ですね)
玄関に入るとまず正面に大きなピカソの絵がステンドグラスでつくられていて、その下にかわいいランプたち、そして足元には地球儀が飾られてあります。
この作品は、イラク戦争が始まったころにつくられ赤く示している所がイラクであり、先生の「蒼い地球を赤く染めてはいけない」と平和を伝えるメッセージを感じ取ることができます。
数多く受賞されているなかより、
・ピラミッドのかたちをした『近未来』
・先生の故郷東背振特産の柿をモデルにした
『ふるさとの色彩』
・ステンドでは難しいとされる大きな楕円形で両面に竹や椿、すずめを立体感のある作品に作り上げた『むかしむかしの物語』
・こちらは只今製作中の作品 
・和の空間にも合うものもあります。
・青い麦の時から黄金に変わる姿を三面で表した行灯
・四面で構成され、木の幹から先に実る柿の木一本を表しています。
写真ではこの感動をお伝えするのがむずかしいですが、ガラス越しにつつみこまれる様な魅力的なあかりに
ぜひ出会いに来てくださいね。

『ステンドグラス 瑠璃工房』

住所 筑後市西牟田6380-29

TEL 0942-53-2278
※見学ご希望の方はお電話でご予約をお願いします。

・ホテルエルモントより車で10分